ご挨拶

 

当社はクラウドサービスを最重点としたコンサルティング・開発を行っている企業です。
当社は設立時からクラウドサービスに注力し、その技術を蓄積してまいりました。

クラウドサービスに関しましては過去に大きく進んだ事が有りました。
一つは東日本大震災です。
多くの方が亡くなり、極めて不幸な出来事でした。
社会インフラもダメージを受け、交通網が寸断されたり、原発も破壊、一部の市区町村では
住民基本台帳が流されたりしました。
紙での情報管理や自前のサーバー、バックアップでは不十分と気づかされました。
又昨今のコロナ禍でリモートワークが推奨され、商談や会議などもWebで行う事が増えて来ています。
多くの企業でこの様な取り組みが行われるようになっています。
国や自治体などのデジタル化の遅れも顕在化し、情報の集約・共有などが遅れてしまう事が明確になりました。
国はデジタル庁を2021年9月に設置し、今までの紙や対面行ってきた事を単にオンライン化する留まらず、
社会基盤そのものを変えていくという考え方を示しました。
今後もコロナ禍が収束したとしても、この状況は更に加速していくと考えられます。

 


この様に社会的に大きな影響を与える事象は、同時に様々な課題を示します。
それらの課題は変化を求めます。課題に対応していかなければ、取り残されてしまいます。

 

各企業・官公庁・学校ではMicrosoft365の導入も進んできています。
その様な組織ではクラウドサービスに関する基盤は既に出来てきています。

 

私たちは今まで蓄えてきた技術・ソフトウェアでこれからも社会の要請に答えて行く所存です。
今後も高い品質と信頼性を確保し、お客様のクラウド化推進に取り組んで参ります

 

 

 

株式会社アークシステム技研
代表取締役社長 西垣良介