アークシステム技研では未経験者でも​IT技術者、プログラマーとしてスキルが身に付くよう2ヶ月間の技術研修の後、先輩社員を指導員としてマンツーマンで実務を行いながら技術を習得していきます。
成長の度合いに応じて、設計業務や上流工程(要件定義・基本設計)への参加が可能となっていきます。
研修制度
(図:入社後の流れの一例)
入社後の流れの一例.PNG
-研修-

入社直後から社会人研修ならびに厚生労働省認定の技術研修を受講して頂きます。

学生から社会人へのステップアップ、実用性のあるビジネスマナー、そしてプログラマーとしてのスキルを、実技や演習を通して身に付ける事が目的となっております。
過去の新入社員研修の例は以下の通りです。

1.スタートアップ研修

・学生と社会人

・仕事の基本

・困難なことへのチャレンジ

2.ビジネスマナー研修

・CS(顧客満足度)とは
・第一印象の重要性
・立居振舞の重要性
・コミュニケーションの重要性
・クレーム対応
・訪問時・来客時のマナー
・ビジネス文書の基本マナー

3.技術研修

・コンピューター基礎
・プログラム開発基礎
・Java言語基礎
・Java言語プログラミング
・Javaデータベース連携
・Web技術基礎
・Javaサーブレット基礎
・システム開発基礎(Java)
・プロジェクト型演習(JavaWeb)

-OJT-
​新入社員研修終了後のOJTでは、週間作業予実績表を通して、予定・目標の立て方、見直し方などを指導員と話し合い、学びを得て、日々の業務に活用していく事で理解を深めていきます。
また、全社会議では習得事項の発表、先輩社員との情報共有・意見交換などを行い、能力の成長に繋げていきます。 
-自己啓発-

アークシステム技研では自己啓発にも力を入れており、

​技術書の購入やセミナーの受講などについては会社が費用を負担します(上限あり)。
過去に社員が受講したセミナーの例は以下の通りです。

・ビジネス力UP講座